平素よりOANDAのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

当サイトは只今メンテナンスを実施しております。
誠に恐れ入りますが、デスクトップツール、及びモバイルからアクセスして頂けますようお願い致します。


お客様ログインページ

デスクトップツールはこちら

デモ登録者様ログインページ


OANDAグループが誇るグローバル・システムの全機能を日本のお客様にご利用いただけるようになりました。

1.新商品のリリース:

  • Meta Trader4(MT4)の導入:EA(自動売買プログラム)を用いた自動売買等が可能になります。
  • APIの開放:自動売買が可能となるAPI接続からのお取引も可能になります。

2.サービス内容の拡充:

  • 取扱い通貨ペア数:現行の17通貨ペアから72通貨ペアへ大幅に拡大します。
  • 最大取引数量:現行の300万通貨から1,000万通貨に引き上げられますので、大口投資家も安心してご利用いただけます。(最小取引数量はこれまで通り1通貨のため、初心者の方でも安心してご利用いただけます。)
  • モバイルツール:fxTrade for iPhone/Androidの機能がアップグレードされます。同時にiPad用アプリをリリースいたします。 サブ口座:MT4専用のサブ口座の開設が可能になりお客様の資金管理がより簡単になります。
  • 低スプレッドの実現:新しい取引システムは価格の提示がよりフェアになります。実際の市況に連動した、競争力のあるスプレッドを継続的に得られるようになるため、流動性の十分確保できる状況のマーケットでは、より低いスプレッドが提供可能となりました。
  • マーケットニュースの閲覧:PC及びモバイル用fxTradeで、マーケットニュースをご覧いただけるようになります。設定画面から「日本語」選択ボタンをクリックすることにより、日本語でニュースをご覧いただけます。※なお弊社では、今後数カ月で日本語ニュースサービスを拡充する予定です。

【メンテナンス時間について】

【ログイン情報について】

・システムアップグレード後もログインIDとパスワードの変更はありません。 よりスムーズなログインの実現化のため、従来の認証キーは廃止となります。

【モバイルツールのご利用について】

・システムアップグレード後は、iPhone/Android用アプリの新バージョンのダウンロードをお願いいたします。

【レバレッジの変更および証拠金の計算について】

法人顧客の皆様へ:OANDAでは、システムのアップグレードに伴い、法人顧客のレバレッジを最大200倍から最大50倍に変更いたします。そのためレバレッジが50倍を超えるオープンポジションの証拠金不足を避けるため、週末に行われるシステムのアップグレードの前に、レバレッジの引き下げ(証拠金の追加)またはポジションの決済を実施いただくようお願いいたします。

個人顧客の皆様へ:お客様の証拠金がマージンコールしきい値を下回り、マージンコールが発生した場合は、電子メール(マージンコールアラート)でご連絡いたします。

• システムアップグレード後は、証拠金の計算は現在の売値/買値に代わり、中値を使って行われます。これによりお客様の証拠金の計算が、これまで以上に市場の実勢を反映したものとなります。

• 弊社では、システムのアップグレード及びサービスの強化にあたり、契約締結前交付書面(取引説明書など)を更新いたしました。システムのアップグレード後、最初にfxTradeにログインいただいた際に、契約締結前交付書面の変更部分にご同意いただいた上で先にお進みください。

免責事項(改訂版) (2013年5月31日改訂)

OANDA Japan 株式会社  

関東財務局(金商)第2137号  一般社団法人金融先物取引業協会加入


店頭外国為替証拠金取引(FX)は元本保証の金融商品ではありません。為替変動、金利変動等により、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。取引証拠金として、必要証拠金は想定元本の4%(レバレッジ25倍)以上の金額が必要となります。法人の場合は2%~1%(レバレッジ50倍~100倍)の範囲で当社審査により決定します。取引レート及びスワップポイントには売値と買値の提示価格に差 (スプレッド) が生じます。各通貨の金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。当社との契約形態は店頭外国為替証拠金取引となります。取引開始にあたっては契約締結前交付書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。